「メンズスキンケア」「くらしに役立つ情報」「オシャレで機能的なモノ」など紹介しています。皆さんのおすすめのサービスや商品教えてください!

casetifyでワンオクのiPhoneケースにデザインしてみた(レビューもあり)

casetifyでワンオクのiPhoneケースにデザインしてみた(レビューも)

  • 好きなフレーズ、数字をiPhoneケースにデザインしたい
  • 好きなアーティストのiPhoneケースを使いたい
  • ワンオクのiPhoneケースを探している
  • 個性的な商品・海外のトレンドに興味がある
  • casetifyはMagSafe対応している?

こんな悩み、要望・疑問を解決していきます!

ワンオクロック(他自分の好きなアーティスト、好きな選手、有名人)のiPhoneケースを探しているけど公式では見つからない!!!でも使いたい!偽物つかまされるのはイヤ。。。

そんな方にはクリアケースを購入してステッカーや印刷物を挟む!という方法もありますが今回は別の方法を紹介します。

それは、ケースそのものをデザイン・オーダーする!という方法です。好きな文字や数字をデザインしてオリジナルのiPhoneケースを作ることができます。ホーム画面やロック中の画面だけでなく、ケースもオリジナリティあふれるお気に入りのものに変更して気分アップさせてみませんか?

デザインしたものはギフトにもピッタリですよ!

記事の内容

  • casetifyの魅力について
  • 実際にワンオク風にデザインしてみた
  • casetifyの使用感・レビュー

それではいきましょう!

casetifyの魅力

casetify(ケースティファイ)はロサンゼルス発のテックアクセサリーブランドです。iPhoneケース、Apple Watchのバンド等個性あふれるデザインと耐久性を備えるアイテムを展開しています。

CASETiFY
公式サイト飛べます

 

casetify(ケースティファイ)の魅力

  • 高いプロテクション機能
  • オリジナリティあふれるiPhoneケースにオーダー可能
  • 抗菌作用がある
  • 好きななフレーズ・数字をデザインできる
  • イニシャル、背番号などもデザインできる
  • 海外のセレブ、インフルエンサーに愛用されている

iPhoneケース自体も種類が豊富です。ミラーケースや、ネオンサンドケースなどの特徴的なケースにも好きな文字を組み合わせることができ、組み合わせは無限大

最近ではルーブル美術館やNBA、ポケモンなどと様々なコラボレーション商品も手がけており、SNS映えやオリジナリティを気にする方を中心に日々愛用者が増え続けています。

実際にデザインしてみた

今回私がデザインしたケースがこちら

casetify×ワンオク
【ONE OK ROCK】マッドブラック×ホワイト

ONE OK ROCKをイメージしたiPhoneケースです。今まではクリアケースにステッカーを挟む等していましたが、casetifyでイニシャル等がデザイン・カスタムができると知り、オーダーしました。

よくないですか??

バンドの雰囲気が出てとても気に入っています。文字制限の範囲内であれば、自分の好きなアーティストや有名人をモチーフにしたデザインが作れますよ!

ONE OK ROCKのiPhoneケースを作成した際の手順

私が作成したケースを例に作成した手順とどんな組み合わせができるのか紹介していきます。

まずは公式サイトにアクセス

  1. デバイスからApple→iPhoneの機種を選択
  2. インパクトケース(ケース本体)を選択する
    (iPhoneの機種、強度・素材によって値段が異なります)

    ケース一覧
    (iPhone12miniの場合の料金です)4,700円のケースがカラーバリエーションが多くオススメです
  3. パーソナライズをクリック
  4. 本体カラーを選択
    カラー選択画面
    ※ケースによって選べるカラーが違います。
  5. 6種類からレイアウトを選択

    casetifyレイアウト①
    [右端・中央下・中心]※文字制限は 8文字です
    casetifyレイアウト②
    ※この3つのデザインの文字制限は3文字です
  6. 5種類から文字スタイルを選択
    イメージに合う文字スタイルを選択します。結構イメージ変わりますね!
  7. テキストを入力(文字スタイルによって文字制限あり)
    ⑤の前の段階で入力しても良いです。
  8. 購入画面に進み決済します

色々な組み合わせを試してみるだけでも楽しくなりますね!

あそんでみました

デザインしたケースを紹介

①クリアブラック×ブラック

ケースカラーブラックで文字の色もブラックです。

控えめに文字を刻みたい方に提案します!
さりげないですがここがオシャン・デス・ネー

クリアケースは指紋がつきやすいことがデメリットです。

②マッドブラック×ホワイト

文字を強調させてみました。こちらの方がcasetifyのカメラ周りのロゴと一体感が出てカッコ良いです。casetifyらしさが出ています。

クリアブラックと比べて指紋は付きにくいです。(ほとんどつきません)

使用感・レビュー

画面も保護されているのため画面割れ対策になる

ガラスフィルムを貼っていますが2mmほど余裕があります。そのため、画面を下向きに置いても大丈夫です。

衝撃耐性もあり

内側にクッションとなる素材が埋め込まれています。写真では赤色の箇所が硬めのジェルのような素材となっており、落下時に衝撃を吸収してれます。

私は高いところから落としての検証はしませんが、YouTube公式アカウントではバスケットゴールよりも高く上に投げたり、塁間半分くらいの距離を野球投げしてみたり、階段から落としてみたり、「おいおいおいおい!」という動画がアップされています。

無傷でした。

casetifyはMagSafe対応している

実際にcasetifyのTwitterに問い合わせ、自分で使っていますがMagSafeに対応しています。

casetify Twitter
公式 Twitterに問い合わせてみた結果

※磁力は弱いです。

 

ネックは値段

一般的なiPhoneケースより高いですよね。

自分のオリジナル、オーダーという要素がありますね。。。

まとめ

casetifyのケースで自分好みのiPhoneケースが作成できます。

自分の名前だけでなく、好きな言葉、好きなバンド、有名人の名前を入れてみてもいいですね!

購入しなくてもカスタマイズして試してみるのが楽しいですよ!

CASETiFY
公式サイトへ行けます

終わり

最新情報をチェックしよう!