「メンズスキンケア」「くらしに役立つ情報」「オシャレで機能的なモノ」など紹介しています。皆さんのおすすめのサービスや商品教えてください!

自宅で腕時計の電池を交換する方法

自宅で腕時計の電池を交換する方法

  • 電池交換に行くのって面倒くさいんだよなぁ・・・
  • できたら受け取りにも行かんとだし・・・
  • しかも意外と料金かかるんだよな・・・

そう悩んでいる人はいませんか?
そんな方に自分で電池交換をしてみる!という方法をご紹介します。
この記事で自分で電池交換をするかどうか参考にしてもらえたら嬉しいです。

今回はこの記事では

  • 電池交換の手順を紹介
  • 電池交換の際の注意点について
  • 蓋の開閉には3つのパターンがある

ことについて紹介します。

私は今までに自分と友達,家族の腕時計を計30本以上電池交換しています。
その経験をもとに今回の記事を作成しています。

※注意:壊れても責任が取れません。私がやっている方法です。心配な人はホームセンター,腕時計の取り扱いのお店での電池交換をおすすめします。

用意するもの

電池交換用の工具

腕時計のメンテナンス用工具としてセットになって販売されています。後で紹介しますが腕時計の電池交換のパターンは3つあり,それぞれ扱う工具が異なります。

セットで1000円〜販売されています。電池交換の相場は2000円くらい(ハイブランド品を除く)なので安いです。一回購入すればあとは電池のみ購入するだけなので工賃は不要になります。電池交換すればするほどお得です。

またこの工具は電池交換だけでなく持っているとリモコン,メガネの鼻パッドなど色々なもののメンテナンスにも活用できます。

最低限で3点オープナー,3点オープナーのコマ,裏蓋オープナー,精密ドライバー,ケース固定バイス,あとは勇気と覚悟があれば交換できます。

蓋しめ器具

後から説明するコジアケタイプの場合にあると非常に楽になります。

手順について

まずはどのパターンにも共通する一般的な電池交換の手順をご紹介します。

手順①:蓋を開ける

それぞれの開け方で工具を使って開けます。

注意点

  • 部品を無くさないこと!トレーの上とかでやって落ちても部品がどっかに行かないようにする

手順②:電池を交換する

同じ電池を買ってくる。品番は電池に書いてあります。わからない時は検索しましょう。腕時計の型番がわからない時は蓋に記されている場合が多いですので探してみてください。
作業していると,なかなか電池が取れないことがあります。そんな時は先が細いピンセットを使うと取り出せます。

注意点

  • 電池の品番を間違えないこと。市販の電池が入っている包装で手を切らないようにご注意。
  • 電池のプラス極とマイナス極(電池の表裏)を間違えないようにする。心配な人は電池を取り出す前に目視で確認しておく。

手順③:蓋を閉める

それぞれに合った方法で蓋を閉めます。

注意点

  • 確実にしまっていないと浸水,故障の原因になります。確実に閉めましょう。

蓋の開閉パターンは3つある

まず自分が電池交換したい腕時計が次のどのパターンに該当するか確認します。

  • パターン①:ネジタイプ
  • パターン②:3点オープンタイプ
  • パターン③:こじ開け閉めタイプ

工具は3種類でそれぞれ以下の場合で使い分けをします。

①ネジで開閉するパターン

4箇所ネジでとまっています。4箇所のネジをそれぞれ取ります。

4つのネジを外せば蓋が開きますので古い電池を取り出し,新しい電池を入れます。
蓋をしてネジで閉めれば完了です。
ネジは小さくて指先ではなかなか扱いづらいですのでピンセットがあると楽に作業ができます。

注意点:ネジが行方不明にならないこと

ネジはとても小さいです。作業する際はトレーの上など落ちても分かる環境を作って作業することを推奨します。トレーは100均に売っています。

②3点で開閉するパターン

②の工具を使って蓋を開けます。

まず(あ)の写真に写っている3点オープナーのコマを(い)の写真のように本体の穴に入れます。すると3点の凸ができたことになります。

3点オープンタイプの腕時計の蓋には(う)の写真のように6箇所のくぼみがあります。

(え)の写真のようにこのくぼみに3点オープナーの凸を合わせます。

すると↓の写真のように合わせます。

ここの穴に合うように3点オープナーの調整します。少し難しいですが根気よく。ポイントは先に2点動かす調節ネジで穴の幅合わせ,最後に残りの 1つ動かすネジで調節することです。

③こじ開け閉めパターン

コジアケパターンの時は蓋にちょっとした出っ張り(↓の赤線)とそのくぼみ(黄色)があります。

そこにの黄色の凹こじ開けきを突っ込んで

てこの原理のように開けます。

電池を交換して最後に蓋を閉めます。
蓋を閉める際は,竜頭のネジと蓋の裏のくぼみを合わせます。

 

蓋を正しい位置で合わせたら最後の難関。手で蓋を閉めることもできなくもないですがめちゃくちゃ難しいです。私も過去2回程度しかできていません。

なので専用の工具をおすすめします。固定して簡単に閉まります。

100均で売っている万力でもできます。

万力でもできますが,力の入れ過ぎによって文字盤のガラスが割れてしまう恐れがあります。蓋しめ機がない時の緊急対応として紹介します。

注意点

  • 本体に傷かつかないようにすること
  • 蓋を閉める力は面に均等に伝わること

くれぐれもご注意ください。専門家の人が見たら怒られてしまいそうです笑

専用の工具を使いましょうね。

まとめ

  • 電池交換は自分でできる
  • 交換した分だけお得になる。電池交換のスキルもつく!
  • 蓋の開閉パターンは3つあり,蓋にあった専用の工具を使う

 

最新情報をチェックしよう!