「メンズスキンケア」「くらしに役立つ情報」「オシャレで機能的なモノ」など紹介しています。皆さんのおすすめのサービスや商品教えてください!

バイク免許(普通二輪)第1段階4時限目「坂道発進とスラローム」教習所のバイクのランプの意味をしろう!

  • 2021年6月13日
  • 2021年6月13日
  • バイク
  • 教習所のバイクのランプの役割
  • スラローム・坂道発進について

こんにちは!バイク免許取得中の管理人ITOFUKUです。

前回の教習で初めてバイクに乗り、教習所を回ったり、一本橋を渡ったりしました。
4時限目で新たにやったことは「坂道発進」と「スラローム」です。

バイクの免許の取得を考えている方、絶賛免許取得中の方の参考になれば嬉しいです。

4時限目開始!教官とお話し

天気は晴れ。教官一人に対して生徒は私一人!
いつもの妻夫木聡先生ではなく本日はミキ(吉本興業)の昴生に似ている教官。

昴生先生より前回したことをお話しして今日は坂道発進とスラロームをすることになりました。意外とその辺は適当なんですかね笑

早速教習に入ります。最初は踏切のゆるーい坂道で坂道発進の練習をしました。

坂道発進

坂道発進は1速で行います。まず大切なのは1速に入れ忘れないこと!

そのためには、停止する前に1速に入れておいて停止することがポイントです。

停止してやることが多いと、パニックしてエンストしてしまう確率が高いんだとか。
昴生先生は試験に向けて裏技チックなコツをたくさん教えてくれる教官でした。

また、何速に入っているかわからなくなったら、ランプをみよう!とアドバイス。
え、いいの?と思うことまで教わりました。

初めに緩い坂で発進の練習をします。

  1. アクセルを多めに回す
  2. アクセルと同時に半クラッチ
  3. エンジンの音が変わったら後輪ブレーキを離す
  4. 動かない時は1ミリクラッチを緩める
  5. 半クラッチをキープして登る

頭で分かっていてもエンストしてしまいます、、、
後輪のブレーキを緩めることを忘れて苦労しました。

坂道発進のコツ

  • アクセルは多めに回す
  • 坂道を上り切るまでは半クラッチ

何度も練習します。

スラローム走行

パイロンの間を8秒以内で通過します。ギアはセカンド走行!
障害物で唯一のセカンド走行となります。

スラローム走行のコツ

パイロンを越える頃には次のパイロンを越える準備をすることです。
パイロンのすぐ後ろに入り込むイメージです。図で説明します。

右の図のようにパイロンとパイロンの中心を通ると後半きつくなってしまいます。
左の図のように早め早めに切り返していきます。
この動きはスキーのポールと同じ要領なので苦戦することなくクリアできました。

教習所のバイクのランプの役割

教官はバイクのランプの点灯の有無によって正しくバイクを使いこなせているか判断しています。このランプを逆手に取って走行時のヒントにしましょう!!!!
正面から見たバイクのランプと役割について絵に描いてみました。

運転席から見ると左右逆になるので、左から2速、1速、リアブレーキ、フロントブレーキ、エンスト表示となります。私はよく

「リアブレーキを踏んだままになっている」と指摘を受けることが多いので、走行中や発進時に真ん中の赤のランプが点灯しないようにに注意することができます。
また、1速か2速のどちらに入っている分からなくなってしまってもランプを見れば一発で解ります。一番右が2速となっていますので停車時は注意です。

停車時は真ん中3つのランプが光っていることになります。

 

終わりに(教官からのアドバイス)

教官が確認のために使うランプを逆手に取ろう!

最新情報をチェックしよう!