「メンズスキンケア」「くらしに役立つ情報」「オシャレで機能的なモノ」など紹介しています。皆さんのおすすめのサービスや商品教えてください!

ジブン手帳miniの使用感と使い始めて自分に起きた変化(レビュー)

ジブン手帳miniの使用感と使い始めて自分に起きた変化(レビュー)

  • オススメの手帳を知りたい
  • ジブン手帳ってどう?使用感が知りたい
  • 1日を浪費するように過ごしている
  • 1日を大切に使いたい
  • モチベーション維持に役立つツールを知りたい

という方の参考になればとこの記事を作成しました。
私自身「ジブン手帳」を使い始めて生活の質(QOL)が大幅にアップした気がしています。

ジブン手帳とは簡単に表すと
プライベートとビジネスの両立を援助し,使い込むほど自分史になる手帳です。
とっても使いやすく気に入っているのでこれからずっとお世話になると思います。

この記事の内容

  • 私が自分手帳を使い始めて変化したことを紹介(レビュー)
  • 自分手帳の使用感
  • 自分手帳でできること

ではみていきましょう。

自分手帳を使い始めて起きた変化(特に感じたメリット)

特に自分が感じた変化を紹介します。

1週間の目標を立てるようになり,やり残しが減った

1ヶ月単位,1週間単位でやるべきことが記入できます。
さらに良いのがチェックボックスが付いているところ。
よく使う月間のボックスカレンダー,週間バーチカルページのよく目に止まるところにあるので気に入っています。
私は1ヶ月単位では大まかなやるべきことを記入し,1週間単位の方には細かいことを記入しています。

1ヶ月ではピンクで囲った分に書き込みができます。

月間ボックスカレンダーのページはこんな感じでたくさん書き込めます。

1ヶ月見本
月間ブロックページに書き込んだ例
週間バーチャル
一週間のページはこんな感じ

このチェックボックスの使い方も工夫次第でいろいろな使い方ができます。
チェックの有無でやり残しがすぐにわかるので良いです。
この機能でやり残しが格段と減りました。

チェックボックスにチェックしていくスタイルが確立されているので見た目も綺麗に使い込めるのも気に入っています。

ダイエットを意識的に行えるようになった

月間プロジェクトページを使っています。
プロジェクト名に体重や運動メニューを記入します。

月間プロジェクト
月間プロジェクトページに書き込んだ例

朝測った体重,運動メニューを何分行ったか記入しています。
横一行になっていて成果や変化を把握しやすいのがお気に入りポイントです。

月間ブロックページに記入しても良いですが,ぐちゃぐちゃになってしまいがちです。(私は月間ページは大事なイベントや予定を各専用にしています)

このプロジェクトページは習慣化したいことを記入し毎日チェックしていくと習慣化できます。はじめから手帳に書式化されているので綺麗に使い込めます。

ログインパスワード・暗証番号の再発行回数が減った

銀行,クレジットカード,証券,メールアドレスを記入できるページがあります。

クレジットカードパスワード
クレジットカードの記入欄。銀行・証券も必要な情報が記入欄できます。

いろいろなサービスを使うと付いて回るのがログインIDとパスワード。さらにメールアドレス。どれも同じにしてしまえばいいのですが違うものにするように専門家の人がTVで言っていました。

なかなかログインできなかったり,再発行時の登録メールアドレスで四苦八苦しなくても良くなります。

また,はじめから書式化されているので見た目も綺麗になります。
こちらは「LIFE」に記入するので,来年本体の手帳を変えても使いつづけることができます。

手帳と向き合う時間が増え1日に充実感が増加した

チェックリストの確認,運動メニューの記載,体重管理,趣味や仕事など生活全般のことを書き込むことができます。いろんなことを書き込むことができるので手帳を開く回数が自然と増え,気づいたら自然と手帳を開く習慣がついていました。

手帳を開くたびに目標設定,振り返りが行えます。

週間バーチャル
週間バーチカルページに書き込んだ例

また今日の天気を○するだけ記録できたり,朝,昼,夜何を食べたか,誰と食べたかを記入できます。1日を一言感想でまとめるのも慣れると良いです。
使い方は人それぞれ

ページ下部
週間バーチカルページの下部

他の手帳は自分でマス目を書き込んだり自由自在になるんですけど実際は面倒くさかったりしてました。

自分手帳のお気に入り機能

手帳を買い換えるたびに引き継ぐ内容を再記入しなくても良い

自分手帳は

「LIFE」「DIARY」「IDEA」と3冊が1セットになっています。

1つのカバーの中に収まります。「DIARY」は月間ブロックカレンダーや週間バーチカルを記載するため毎年更新していきます。

今まで私は手帳を買い換えるたびに,長期で覚えておきたいパスワード,銀行,固定費,口座引き落とし日を新しい手帳に書き換えていました。このような情報は「LIFE」に書き込みます。

新たな手帳に買えるたびに情報を書き写すのは面倒くさいです。
その点,自分手帳は「DIARY」を変えるだけなので更新が楽です。

「LIFE」は名前の通り一生使えます。
長期で覚えておきたいことだけではなく,一生に関わるやりたいこと,ライフプラン,心に留めておきたいことも書き込めます。

「IDEA」は使い方は無限大です。方眼ページになっています。
ノートにしたり,家計簿にしたり,なんでも使えます。

 

どのページを開いてもフラットになり書き込みやすい

ページの中央は特に書き込みにくい手帳がありますが自分手帳は中央部でもノンストレスで書き込こむことができます。

やりたいことリストの作成でお金の使い方を見直すきっかけに

やりたいことリストにやりたいこと,欲しいものを記入します。
このページを見直すと,本当の欲しいもの,必要なことの優先順位を再確認できます。

新しいバッグが欲しいとなっても,新しいカメラやPCのために無駄使いできないと考え直しています。

一年間と一生それぞれ用意されており使い分けができます。

自分手帳専用アイテムでカスタマイズが可能

自分手帳専用のアクセサリーで利便性大幅アップします。

どんどん使い込みたくなります。一番よく使うのがテンプレート

関連記事

ジブン手帳と一緒に揃えてよかった文房具 手帳をもっと使いこなしたい 見やすく機能的な手帳を作りたい 綺麗に手帳を使いたい 自分手帳専用グッズってどんな感じ? 手帳にペンが1本しか収納出来ないのが不便だ […]

裏ページへの影響が少ない

紙は薄めですがインクは滲みません。
自分手帳専用の下敷きを引けば筆跡も残りません。

週間バーチカルで24時間分書き込め,見やすい!

何種類か手帳を使ってきましたが,24時間分書き込みができるのは自分手帳がトップだだと思います。夜の時間帯は記入できなかったり各スペースが狭い手帳がほとんどです。

週間バーチャル全体
週間バーチカルページ

夜のプライベートな時間も書き込むことができ自由な時間も充実できます。何もしない時は睡眠時間を書き込んで睡眠時間を可視化できます。

見開き1ページに一週間の時間軸がパッとわかって時間をうまく使うことができます。

自分手帳でできることの紹介

そのほか自分手帳でできることを紹介します

自分手帳の3つのパートそれぞれできることをみていきます。

「DIARY」でできること

  • 3年分カレンダーを把握できる

  • 年間スケジュールが見開き1ページでみやすい

今のところ使い方検討中です。

  • 年齢を早見することができる

 

  • ジャンル別の目標が立てれる

目標のジャンルは「仕事・勉強」「資格・教養」「金融・貯蓄」「健康・美容」「趣味・娯楽」「旅行・休暇」「家族・恋人」「友人・人脈」「そのた」があります。それぞれ目標を実現させる行動も記載できます。

  • 固定費,使った金額の管理ができる
マネープラン
マネープランページの記入例です
    • 日本地図に書き込める
    • 1年で100のやりたいことリストを作成できる
    • いい言葉・本・映画・プレゼント・約束事のリスト管理ができる

      リスト
      お気に入りリスト(言葉ページ)

      本・映画。約束事も同じように記入できます。

 

「LIFE」でできること

  • 人生の目標が設定できる
  • 人生でやりたい100のリストを作成できる
  • 座右の銘を書き込める
  • 人生設計ができる
  • 通年記念日が記載されており会話のネタになる
  • 自分年表が作成できる
  • 家系図が管理できる
  • 緊急連絡表が管理できる
  • パスワードのヒントで時間短縮に
  • 病歴
  • お気に入りの写真が添付できる

「IDEA」でできること

使い方無限大

家計簿,作図,ノートとしても使えます。80ページあります。

「IDEA」ページがいっぱいになったら「IDEA」のみ買い換えることができます。

終わりに:オススメの手帳は「自分手帳mini」決定

ジブン手帳使い始めるとハマります。

自分を見直したり,現状確認できる良いアイテムです。

記入していくのが楽しくなってきます。

参考にしていただけたら嬉しいです!

おしまい

 

 

最新情報をチェックしよう!