「メンズスキンケア」「くらしに役立つ情報」「オシャレで機能的なモノ」など紹介しています。皆さんのおすすめのサービスや商品教えてください!

【Apple Watch SE】開封から1stインプレッションまとめ

【Apple Watch SE】開封から1stインプレッションまとめ

最近私はアップルウォッチSEのNIKE,スペースグレーのアルミニウムケース40mmを購入しました。

今回は

・開封から初期設定について
・3日間で設定したこと
・使い始めて3日間の感想

についてまとめてみました。

開封

NIKEのスポーツバンドのグレーを選びました。

初期設定について

初期設定は驚くほど簡単にできます。さすがアップル製品!といったところを感じました。一応手順を載せておきますがiPhoneの画面の指示に従って設定するだけです。

①iPhoneを準備してiPhoneの近くでアップルウォッチを起動

②iPhoneでApple Watchの設定の進行を許可

③Apple Watchの画面のマルっぽいやつをiPhoneで読み取ってペアリング

④右腕か左腕か選択する

⑤利用規約に同意

とりあえずここまでの設定を完了させればこれ以降の設定は後でも変更できるため有効にしないを選択して次へ次へ進んでも大丈夫です

内容としては
・ウォッチを探す(紛失,盗難にあった場合Apple Watchの所在地確認ができる)
・共有される設定(Siri,解析,iPhoneを探すなど時計と携帯での共有事項)
・太文字とサイズを調整
・Apple Watchのパスコード(4桁の数字,外すとロックをかけられるため)
・Watch OSの自動アップデートについて選択
・アップルペイの設定(Suica,クレジットカード,デビットカード等設定するとApple Watchでタッチすることによってお支払いができるため)
・アクテビティ設定(エクササイズに役立つ。また立ったり座ったりしている時間を計測してアドバイスをくれる)
・NIKE Ran Clubのインストールの有無(後でやりました)
・緊急SOSの設定(緊急通報サービス,転倒時の安否確認ができます)
・時計文字盤の選択

⑥ソフトウェア・アップデート

⑦利用可能なアプリをインストールの有無を設定

LINEやYahoo天気,PayPay,乗車案内などiPhoneにインストールされていて,Apple Watchにも対応しているアプリがあればここでインストールすることができます。
もちろん後でもインストールできます

⑧Apple Watchとの同期を開始

ここに結構時間かかります。10分以上かかりました。

 

はじめにやると良いこと(3日間で変更した設定)

ラインを登録する

  1. ラインから通知を受け取る分には登録が不要ですが,返信等するために設定が必要です
  2. ラインアプリ起動させをApple WatchからLINEのQRコードを表示
  3. iPhoneでQRコードを読み取り「ログイン」
  4. LINEからメッセージが届く。「次へ」をタップ
  5. SMSを送信し4桁の認証番号を選択
  6. 本人確認・設定完了

通知の設定を変更する

アップルウォッチの魅力は通知を受け取ることができることですが,全てのアプリの通知を許可すると大事な通知が埋もれてしまいます。ライン,メールなど自分に必要最低限なものに設定すると良いです。
設定方法もとても簡単

  1. iPhoneから「watch」アプリを起動
  2. watchアプリ内の「通知」をタップ
  3. 一覧が表示されるため,それぞれのアプリの通知の有無を設定

待ち受け画面の変更

アップルウォッチの時計画面長押しで文字盤の設定ができます。
また,watchアプリからでも変更ができます。アプリからの変更がおすすめです。
見やすく操作が簡単です。

  1. ウォッチアプリを起動
  2. 画面下の「文字盤ギャラリー」を選択
  3. お好みの文字盤を選択
  4. カラー,スタイル等カスタマイズして「追加」を選択
    設定後もカラー,スタイルの変更ができます。

画面のカスタマイズ

ご覧の通り小さい画面にいくつものアプリが配列されています。画面外のアプリは小さく表示されています。使いたいアプリが画面外にあると,スワイプさせて探す必要がありました。

しかし,よく使うアプリを中心に持っていくこともできます。
ウォッチアプリからでもApple Watch本体からでも変更が可能です。
この設定はアップルウォッチ本体から設定するのが良いでしょう。

  1. iPhoneのアプリ配置変更と同様にアプリを長押し
  2. 右上に×がついてプルプルした状態になったら変更が可能です
  3. 人気スマホゲームパズ○ラのようにお好みに配列します

ライン,メッセージ,天気アプリなどよく使うアプリを中心に持っていきました。

アクティビティの設定

アクティビティを設定すると,座りっぱなしの時間を減らしたり,体を動かず時間を増やしたり,エクササイズするのに役立ちます。

アクティビティは「ムーブ」「エクササイズ」「スタンド」の3つの視点で計測され,カロリー消費などを計算してくれます

  • ムーブ:日中に動いている時間
  • エクササイズ:早歩き以上の運動
  • スタンド:立っている時間

手順はアプリを起動させ,目標を設定します。わかりやすい案内があるので画面に従っって進めます。

メインカードをSuicaに設定

右サイドのボタンをダブルクリックすることで簡単に起動できます。Suicaは駅だけでなく自動販売機や家の鍵として使えますね。Apple Watchで決済や施錠ができることによってバッグ,ポケットからiPhoneを取り出す必要もなくよりスマートに生活ができます。

この機能も「watch」アプリから簡単に設定できます。
「WalletとApple Pay」からメインカードの選択をしていきます。

iPhoneに登録されているカードであれば設定はすぐできます。

使い始めて3日間の感想

充電が早くて驚いた

50%から100%に到達するまでに1時間もかからなないんです。

1日使用すると半分くらい電池を消耗します。スマートウォッチの平均的な減り方だったのでまあこんなもんか,と思っていましたその後の充電速度度には驚きでした。

これだけ短時間で充電できるのであればお風呂の間に充電できます。

動作がサクサクでノンストレス

iPhoneとほとんど変わらないほどヌルヌルしていて動作が早いです。
また,グーグルWearOSのアプリは起動までに少し時間がかかっていました。
iPhoneでアプリを起動しているのとほとんど変わりません。

 

通知が確実にキャッチできる

腕の振動は確実にキャッチできるんだと勉強になったくらいです。
私の場合ですが,アラーム音よりも腕の振動の方が起きられます。
バスや電車,会社など通知音が好ましくない時にも大活躍です。音が出ないのに確実に知らせることができる機能は素晴らしいです。

iPhoneの「watch」アプリが使いやすくて便利

Apple Watchよりも当然ですが画面が大きいため見やすいです。表示がとてもシンプルです。色々な機能がありすぎてどこから設定したらいいのかわかりにくい点はありますがね。また,iPhoneで設定をするとすぐApple Watchに反映されるので使いやすいです。

健康へ意識が高まる

長時間座っているとApple Watchが少し立ち上がりましょう。動きましょうなどと提案してくれます。

心拍数も測れますので健康管理の指標になります

本当に必要か疑問も残る

結構ユーザーが多い

Apple Watchはわかりやすいデザインですので付けている人は一瞬で分かります。結構ユーザーが多いことに気がつきます。

デザインはイマイチかも

普通の腕時計と比べると私はカッコいいとお世辞でもいえません。腕時計を何種類か持っていますが見た目ではダントツ最下位です。機能ならピカイチですよ

SEが3万円程度まで安くなったといえども・・・

3万円あったらオシャレで長持ちする腕時計を購入できます。
あくまでもスマートウォッチで何か欲しいと考えている時にはおすすめです。
しかしこればっかりは使ってみないと分かりませんよね。

ですので迷った方は一度レンタルサービスを使って試してみるとようでしょう。低額でApple Watch5のレンタルができます。(Apple Watch SEとApple Pay5のスペックはほとんど同じ)※送料は無料です。

rentry

判断に迷ったら一旦レンタル

という選択肢が賢いのかもしれませんね!おしまい。

最新情報をチェックしよう!