「メンズスキンケア」「くらしに役立つ情報」「オシャレで機能的なモノ」など紹介しています。皆さんのおすすめのサービスや商品教えてください!

【楽天モバイル】携帯会社を変更したら年間6万円の節約ができた話

【楽天モバイル】携帯会社を変更したら年間6万円の節約ができた話

  • 月々の携帯代を見直そうと考えている。
  • 楽天モバイルって実際どうなの?
  • 会社変えた場合は電話番号はどうなる?
  • メアドは?
  • 今のスマホそのままつかえる?

と考えている、悩んでいる方はいませんか?
私は以下の理由でめちゃくちゃ悩んでいました。

  • 携帯の会社を変更すると電話番号もメールアドレスも変更しなくてはいけないよな
  • 今使っているiPhoneまだまだ使えるし、会社が変更したら、携帯も変更しないといけないのかな…
  • そもそも会社を変える時の手続きがめんどくさそう…
  • 解約金が発生してしまうかもしれない…

しかし、正しい情報、具体的に必要な手間やお金を知って、会社をdocomoから楽天モバイルへ変更しました。

本記事では以下についてご紹介していきます。

  • 私がなぜdocomoから楽天モバイルへ変更したのか
  • 楽天モバイルに変更してよかった点
  • 変更の際、注意しておいた方がいい点

私は5ヶ月ほど前に携帯の会社をdocomoから楽天モバイルにしたことで
月々5000円以上の節約、年間にして6万円以上の節約につながりました。

docomoから楽天モバイルへ変更した理由

月々5000円以上の節約できるから

今まで私はドコモの携帯を10年ほど利用してきました。
月7,000円から多い月では10,000円料金を支払いました。

毎月家計簿をつけていると毎月支払う金額(固定費)が分かってきます。
携帯代は1年で10万円ほどかかります。機種代は初めに一括で支払い終わっているのにどうしてこんなに携帯代高いのだろうかとずっと疑問でした。

FUKU
スマホダイミナオシナヨ

(菅総理になって見直される可能性があります)

楽天ユーザーの口コミをみていると楽天もバイルの月々の支払額3,000円程度でした。
中には1,000円代の方もいてとても驚きました。
私の条件にあう料金プランは月額3,000程度でしたので、年間4万円かからない程度でした。
参考までに私の加入したプランです

通話SIM スーパーホーダイ プランM
このサービスの月額の基本料金は3,980円(税別)
楽天会員なので初月適応から12カ月間は1500円引きかつ、
ダイヤモンド会員なので初月適応から12カ月間は500円引きとなっています。
私の契約したプランでは、月々6GBまでサクサク利用でき、10分以内の電話であれば何度かけても0円といった内容のプランです。
先月分の通信量の残りは翌月に繰り越すことがで来ます。

比較すると月々5,000円の差があり、年間にして6万円節約できました。

正直スマホはLINEと外出先でちょっと調べごとをするくらいしかネット使わないので
そこに年間6万円の差が生まれるのは大きいです。20年で120万円節約できます
恐ろしい額です。

のりかえの際に同じ携帯電話番号をそのまま使える

電話会社を変更する時、今お使いの電話番号を変更後の電話会社のサービスでも使い続ける(のりかえる)ことができます。

携帯電話番号ポータビリティ(MNP )制度と言います。

携帯電話の会社を変える時、一番ネックになっているのが電話番号が変わってしまうことでした。

電話番号が変わってしまうと、知人に知らせたり、登録サイト等に伝えたり変更の手続きをしたりといろいろ面倒くさいことが多いです。

しかしこの制度を利用することで今使っている携帯電話番号を次の会社のスマホでも使い続けることができるのです。

手数料が変更前の会社と変更後の会社に支払う必要がありますが、月々の料金がグッと下がりますので痛い出費ではありません。

今使っているiPhoneがそのまま使える

変更後の会社(楽天モバイル)でもiPhone を使い続けることができます。
iPhoneは結構いいお値段がするので使えるまで使いたいですよね。

実際に変更の手続きをして自宅で変更の作業をしましたがとても簡単にできました。

契約手続きが完了すると楽天モバイルより「SIMカード」が届きます。
皆さんがこのピンいつ使うんだよと思っていたピンで交換します。

iPhoneにSIMカードを挿入し回線手続きをするだけで自宅で簡単に変更作業することができました。

店舗に行かなくても自宅で変更できる

店舗に行って変更も可能ですが、自宅でも変更できます。
電話でポータビリティの電話をかけ、インターネットで楽天モバイルで申し込み、契約ができ、郵送されたSIMカードをセットするのみです。

私の居住場所から最寄りの楽天モバイル支店に行くには結構時間がかかるので自宅でできればありがたいです。

また、店舗についても待ちの客がいたりして結構待っている時間があったありと大変という話も聞きます。

楽天モバイルに変更してよかった点

安い

これが一番大きいです。私の場合は20年で120万円も節約できます。
自宅にWi-Fi環境があって外出先でちょこっと調べ物や道案内程度でしたらもっと安い料金プランにしてもっと安い携帯代に抑えることも可能です。

楽天ポイントで利用料金を支払える

月々の楽天ポイントで携帯の料金が支払えます。
支払い方法も「楽天モバイルSIMアプリ」で簡単に設定できます。
楽天ポイントは工夫次第でザクザク貯まります。
ポイントで支払えれば実質無料の錯覚に陥ってしまうほどです。

楽天の SPUアップにつながった

楽天モバイル契約で楽天市場でポイントがさらに+1倍になります。

SPUが1倍プラスされるだけ?と思う方もいらっしゃると思いますが、色々ポイントが貯まるサービスがあるので自分に合うサービスを取り入れて、ポイントもザクザク貯めちゃいましょう。

楽天の SPUアップにつながった

契約中の6GBについてですが、docomoの回線を使っていた頃よりは読み込みの速度が若干遅く感じますが、私は気になっていません。

ラインもスムーズに利用できています。

通信速度も不便を感じない

注意点

これは多くの人が予測つくかと思います。
会員登録等様なものを設定していましたが一旦Googleメールや、Yahooメールに変更しなければなりません。結構手間がかかりました。

楽天モバイルではrakuten.jpのアドレスでメールが使用できます。

今まで使っていたケータイ会社のメールアドレスは使えない

私の場合ですが解約金9,500円が発生しました。
2019年10月よりも前に契約したプランのためです。

更新期間内の契約満了当月、翌月、翌々月であれば解約金はかかりません。

私はあと1年ほど待たなくてはならない状況でした。
1年で解約金9,500円を基本料金で余裕に回収できるとシュミレーションできたので更新しました。

来月、再来月に契約満了する方は満了月まで待つことをおすすめします。

docomoは2019年の10月から解約料金の値下げをしています。
新プランの2年定額の場合の解約金は約1,000円に変更されています。

1,000円くらいなら解約金を気にせず解約できますね。

解約金と契約満了時期を調べたい方は
「my docomo」アプリ → 右下の「ご契約内容」
で確認ができます。

購入してちょうど2年になるからちょうどいいじゃんと思っていましたが。
1年前に携帯料金の見直しをしており、そこから2年の契約であったため解約金を支払うことになってしまいました。

 

解約のタイミングが悪いと解約金が発生する

参考までに私の場合は変更の手数料として5,733円かかりました。
内訳は

変更前の会社(docomo)へ携帯電話番号ポータビリティ手数料として2,000円
変更後の会社(楽天mobile)へ事務手数料として3,733円

 

よって変更の際に解約金と手数料で15,000円ほどかかりました。
まとまったお金が必要となるので注意が必要です。

携帯電話ポータビリティ手数料がかかる

前提として、楽天モバイルには「10分かけ放題」がついています。

無料にするためには電話番号の頭に「003768」の入力します。

電話番号の頭に「003768」を忘れずにつけないと、10分まで通話無料に該当しません。「LINE電話があるからいいや」と私は思っていましたが宅急便、美容院など意外と友人以外に電話することがあったのです。

※フリーダイヤルなど003768をつけられない番号もあります。

 

電話をかける際に手間が増える

  • 楽天モバイルに変更すると月々の利用料金が安くなり固定費の削減になる
  • 店舗に行かなくても変更できるのでコロナで外出自粛中にもOK
  • SPUアップの対象で、ポイントが貯まりやすくなる

最新情報をチェックしよう!