「メンズスキンケア」「くらしに役立つ情報」「オシャレで機能的なモノ」など紹介しています。皆さんのおすすめのサービスや商品教えてください!

【メンズスキンケア】男性だからこそ日焼け止めを塗るべき理由

【メンズスキンケア】男性だからこそ日焼け止めを塗るべき理由

  • メンズも紫外線対策が必要?
  • 日焼け止めって肌に悪影響?
  • 日焼け止め乳液ってなに?

こんな悩み・疑問にお答えしていきます。

初めに結論を言うと、男性こそ日焼け止め対策が必要です!!!
その理由は「男性の肌の悩みに紫外線ケアが有効」だからです。

記事の内容

  • メンズの紫外線対策の重要性について
  • 日焼け止め購入時に知っておくと良い用語(SPFやPA)
  • 紫外線に関する知識について
  • オススメの紫外線対策を紹介
  • ロッシュポゼの日焼け止め乳液について

今までにスキンケアの重要性・スキンケアの手順を説明してきました。スキンケアしていても紫外線対策をしっかりしていないと、ケアが台無しになってしまいます。

紫外線対策をしないと老化スピードを加速させる

以前の記事で、
肌トラブルの主な原因「老化」のうち年齢による肌の老化は約2割
残りの8割の原因はライフスタイル、食生活、ケアの仕方で老化をさせていると紹介しました。

特に残りの8割のうち、紫外線が肌にもたらす割合は半分以上。ケアせずに紫外線を浴び続けていると、その影響は10年後、20年後の肌に確実に現れます。

紫外線対策をしないと

  • 肌が焼ける(肌が黒っぽくなる)
  • シミ・シワの原因になる
  • 肌が乾燥する

など肌に悪影響があります。

メンズこそ紫外線対策を

男性こそ日焼け止め対策が必要な理由は「男性の肌の悩みに紫外線ケアが有効」だからです。

男性が紫外線対策をするメリット

  • テカリを抑え、毛穴を目立ちにくくする
  • シワやたるみを予防する
  • ニキビになりにくくする
  • シミを防ぐ

などメリットがあります。洗顔と化粧水だけを頑張っても紫外線対策をしないと本末転倒になってしいますね。

女性に比べて屋外にいることが多い男性は特に紫外線対策をすべきなのも理由です。
日焼けは太陽光による肌のヤケドともいわれます。男性こそ、日焼けどめを塗りましょう!

夏だけ日焼け対策すればいい!は間違い

普段浴びている紫外線にはUVAとUVBがある

  • UVA•••比較的弱い紫外線で肌を時間をかけて黒くする(サンタン)の原因となります。肌の奥まで届き、長期間浴びるとシワやたるみを作る原因となります。季節に関係なく一年を通し日常生活でも浴びている紫外線です。
  • UVB•••強い紫外線でシミやソバカスの元となるメラニンを発生させやすくします。皮膚に急激で大きなダメージを与え、肌が黒くなりやすい状態になします。シミ、シワ、たるみの原因になる。レジャーでの急激な日焼けはUVBによるものです。

紫外線は3月ごろから強くなる

気象庁・紫外線
気象庁HPより

夏場になって紫外線対策を初めてもすでに紫外線を浴びている結果に!3月ごろから始めるのがベストです。紫外線の種類からも分かるように通年で紫外線対策が必要ですね。冬場でも雪で光が反射するため、紫外線対策は必要です。曇りや雨の時も晴れの日の60%ほどの紫外線があります。雲で覆われているからといって紫外線の量が0になることはありません。

日焼け止め購入時に役立つ知識

SPFとPAの意味とは

よく日焼けどめには「SPF」「PA」などの表記があります。なんのこっちゃ!という方向けに説明します。商品選びの際に役立せてくだくださいね

「PA」とはUVAを防ぐ数値。どれくらい防御効果があるか表す

「Protection Grade of UVA」の略。
一時的な肌の黒化を引き起こしたり、長時間かけて肌の弾力を失わせるUVAを防ぐのに有効です。
「PA+」「PA++」「PA+++」「PA++++」の4段階で表され+が多くなるほど効果が強いです。

  • PA+:UVA防止効果がある
  • PA++:UVA防止効果がかなりある
  • PA+++:UVA防止効果が非常にある
  • PA++++:UVA防止効果がきわめて高い

「SPF」とはUVBを防ぐ数値。日焼けするのをどのくらい遅らせることができるか表す

「Sun Protection Factor」の略。
短時間で肌に赤みや炎症を起こさせ、黒化に繋がりやすくするUVBに有効です
「SPA10」「SPA20」「SPA30」「SPA40」「SPA50」と5段階で表されることが多いです。(1〜50の範囲で表されることも)
SPFは日焼けどめを使わなかった場合と比較してUVBをどれくらいの時間防止できるか表しています。
何も塗らない場合は15分から20分で日焼けをすると言われています。山や日差しの強い地域や、汗の具合、日焼けどめの落ち具合によっても異なりますが、単純計算すると、

「SPA10」の場合は20分×10で200分(3時間20分)
「SPA30」の場合は20分×30で600分(10時間)
「SPA50」の場合は20分×50で1000分(約16時間半)

となります。

数値が高ければよい訳ではない!

数値が高い(強い)日焼け止めには、肌に負担が大きい「紫外線吸収剤」という成分が含まれていることが多いです。
少しでも肌の負担を減らしていくように、シチュエーションにあったものを選びましょう。

環境省紫外線環境保健マニュアル(2015年3月)より
  • 日常生活(散歩、買い物等)⇨SPA10〜SPA20/PA+〜PA++
  • 屋外での軽いスポーツやレジャーなどの活動⇨SPA20〜SPA30/PA++〜PA+++
  • 炎天下でのレジャー、リゾート等でのマリンスポーツなど⇨SPA40〜SPA50/PA+++〜PA++++

(紫外線環境保健マニュアル 2015年3月 環境省 http://www.env.go.jp/chemi/uv/uv_manual.html)

 

私がオススメする紫外線対策は「日焼け止め乳液」

日焼け止め乳液のメリット

  •  肌にやさしい
  • 塗りやすい

紫外線対策商品にはさまざまなタイプのものがあり、最近では「飲む日焼けどめ」なども登場しています。基本的にはクリームタイプやジェルタイプが望ましいです。スプレータイプは簡単に塗ることができますが、ムラができやすいです。

私は日焼けどめ乳液を利用しています。名前の通り日焼け止め成分が入った乳液です。スキンケアも同時にできるため、肌に良い成分が含まれているため肌をいたわりながら、日焼け止めを使うことができます。

日焼け止め特有の硬さや塗りにくさがなく伸ばしやすいです。ムラなく塗ることができます!

市販の安い日焼け止めは、肌に合わないと垢のようにポロポロと落ちてくることがあります。また、塗った後に白く浮き上がってくるなんてこともあります。日焼け止め乳液はこのようなことはありません。

一押しの「ラロッシュポゼ」の日焼け止め乳液について

私はLA ROCHE-POSAY(ラロッシュポゼ)の日焼け止め乳液を使用しています。

ラロッシュポゼの良いところ

  • 高い防御効果(SPF50+/PA++++)
  • 敏感肌向けに考え作られている
  • くすみをカバーし肌のトーンアップにもなる
  • 軽い使用感でベタつかず仕上がりが滑らか
  • 洗顔で落ちる

30mlと意外と少ないと感じる方もいるかもしれませんが、一回の利用がパール1粒分くらいでよく伸びるため、なかなか無くなりません。色々と試してきましたが、今一番私にあっています。PM2.5や花粉などの大気中微粒子を含む外的要因から肌を守ってくれます。

関連記事

「オススメの日やけ止め商品を知りたい!」 「肌に優しい日やけ止め商品を探している!」 この記事はそんな方に向けて書いています。 こんにちは。 日々、乾燥肌でマスクによる肌荒れ、ニキビ跡と日々闘っている20[…]

公式サイトに寄せられたクチコミは500近く☆5段階中4.6の高評価です。アジアの方の敏感肌向けに考えられており肌に馴染みやすいと多数のレビューが寄せられています。ニキビの元になりにくいように処方されているため、マクス荒れ・ニキビにも安心して使えます。

私はマスク荒れによるニキビに悩まされています。マスクあれに対するケアとラロッシュポゼのおかげで改善してきています。

 

最新情報をチェックしよう!