「メンズスキンケア」「くらしに役立つ情報」「オシャレで機能的なモノ」など紹介しています。皆さんのおすすめのサービスや商品教えてください!

「意識するだけで変わる!」簡単にできるスキンケアのポイント

  • 意識するだけで変わるスキンケアについて知りたい
  • スキンケアをしている時の注意点を知りたい

という方向けにこの記事を書いています。
こんにちは!
管理人のitofukuです。
毎日のスキンケア頑張っていますか?

今回はスキンケア時にちょっと意識するだけで変わってくるケアのポイントについて紹介していきます。
どれも簡単にできることを集めました。
ちょっとしたことですが毎日の積み重ねで肌が変化してきますよ!

自分のスキンケアを振り返りながら読んでみてくださいね!
大まかなスキンケアの記事についてはこの記事で紹介しています。

関連記事

【スキンケアの順番・やり方のまとめ!】肌タイプ診断とニキビなど悩み別ケア方法まとめ スキンケアの順番が分からない 肌を綺麗にしたい ニキビを治したい という方向けに今回はスキンケアに関するまとめ記事を作成[…]

スキンケア
合わせて読んでみてください。

洗顔時の温度は32℃〜34℃のぬるま湯で洗う

顔をする時は、肌を傷つけないように注意が必要です。
32℃〜34℃を目安にぬるま湯で優しく洗いましょう!

温度が高いと、皮脂を取り過ぎてしまったり水分の蒸発を促進させ乾燥の原因になります。

温度が低いと、余分な皮脂が落ちずに汚れが残ってしまいます。

シャワーのお湯は直接顔に当てない

温度が高いほど潤いが奪われやすく肌が乾燥してしまいます。
ニキビに刺激を与えあたり、水圧によって肌のたるみにもつながります。

もしするなら、水圧は低めでぬるま湯にしましょう!

シャワーから手でお湯をすくって軽くあてるのがベストです

すすぐ時に顔を強くこすらない

こすることは肌にとては刺激となっています。
肌をこするときの刺激は肌のバリア機能を弱めていす。
優しく優しく泡を落とすように心がけてください。

他にもタオルで拭き取る時、化粧水・乳液をつけいている時、日焼け止めを塗っているときなども同様に注意が必要です。

水分をとるときはタオルでゴシゴシと拭かない

さやしく肌にあて摩擦が生まれないようにします。

新品のタオルも表面が硬くなっていることがあるので新品でも一度洗濯をしてか拭き取りましょう

今治のタオルがオススメです。
洗濯後のふっくら感がよく、高級ホテルのタオルを使っっている気分になります。
メンズには落ち着いた雰囲気のネイビーがかっこいいです。
自宅でも屋外でも使えるおしゃれな一品です。

化粧水をつけるときは手で直接つける

化粧水をつける際は手かコットンかどちらがいい?
という疑問が出ますが、メンズには手をでつけるのをお勧めします。

手で化粧水をつけると

  • 摩擦が少ない
  • 化粧水の使用量が少量で済み経済的

などのメリットがありあます。

一方コットンでは塗り手よりもムラが少ないというメリットがあります。

メンズの場合、夕方や夜になってくるとヒゲが伸びてコットンがボロボロになりがちです。
コットンに含ませる化粧水の量が少ないと肌への摩擦が起こり刺激となります。

洗顔後できるだけ化粧水を早くつける

洗顔後が最も乾燥します。

きかねつによってどんどん蒸発するので早めに保湿して蓋をしてあげましょう。

服を着る前、体の水分をとる前に化粧水だけでもつけると良いです!時間勝負!

ぬるま湯で洗顔した後は毛穴が開き水分が蒸発しやすい状態なので、乳液で蓋をすることもできるだけ早い方がベターです

まとめ

意識するだけで変わるスキンケアの紹介をしました。

どんなケアをするときも肌に優しく、いかに摩擦を減らすかが肝心です。

小さいことですが参考にしてみてください!

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

 

最新情報をチェックしよう!